アレンの自己防衛力強化の手引き【2021年度】

衰退していく日本で個人が出来ることを模索するブログ

SUZUKI GN125 2F フィッシング仕様でソロ活開始!

SUZUKI GN125 2F

GN125 2F SUZUKI125cc バイク釣りバージョン

スズキGN125-2F

キャブレター式 中国SUZUKIからの逆輸入車

SUZUKI GN125

ロッドホルダー仕掛けをしたまま移動出来る。2本まで収納可能

GN125 2Fの写真を先日釣りに出かけた時に撮影しました。

 

本体価格 税込み11万円 

 

走行距離 4080キロ

 

燃費  街中31キロ  郊外35キロ位かな~ ザクっと計ったところで恐らくです。

 

乗車感覚は、125㏄のバイクに乗ってるのではなく250㏄バイクに乗ってる感覚ですね。

フレームが250㏄の大きさらしいです。

YAMAHAのTZR-250を乗ってたので250㏄を乗ってる感覚の大きさを感じますね。

あと、デメリットは回転を高くすると振動がかなりします。あまり回転数を頻繁に上げ過ぎない様にしないと振動で疲れるかもしれません。

加速とかは車と同等に走るので流れに乗るのも問題全くないです。

 

 

 

 

このバイクを購入したいきさつですが、

近所の顔見知りのバイク屋がオークション会場で見つけたみたいでエンジンフレームもまだピカピカでした。 バイク屋さんは掃除も全くしてない状態らしいでした。

 

あまりにも光輝いていたので 11万と聞いて思わず衝動買いをしてしまいました。

 

昨年の11月でコロナが蔓延してたので売り上げが少し悪くて安くしていた様です。

 

GN125Hとの違いは、

2Fは、シーソーペダル式のクラッチ切り替えが付いています。

又、リアキャリアが125Hより大きいのと、セル+キックでエンジンをかける事が

出来ます。

シートとリアキャリアが水平に近いので ホームセンターのボックスを縦置きに置いて

リアシートから後方キャリアまで長く配置出来たりもできます。

 

良くホムセン箱をビス等でリアキャリアに固定してる人もいてますが、

今回は 赤いベルトで絞って取り外しが容易にしております。

取り外しは自由なので場面に応じてホムセン箱を横置きにしたりすれば

タンデムツーリングも可能です。

 

サイドバッグを付けられてる人も多いのですがホムセン箱が大きいので縦置きにして

その上にリュックや荷物をメッシュネットで固定すればかなりの荷物が搭載できる事が

わかり サイドバッグはつけない事にしています。

 

結局、通常走る時はホムセン箱も全て取っ払ってノーマル仕様で走る事も多いのです。

 

ソロか?タンデムか?キャンプなのか 釣りなのか ツーリングだけなのか?等によってホムセンを縦横に変えたり 外したりが一瞬で出来る形にしました。

 

家内や子供達に見せた所、このバイクはリアボックスもホムセン箱も着けたらダサくなるとのことで何も着けないノーマルが一番カッコ良いらしいです。

 

恐らく普段リアボックスを付けてる人が多いと思いますが 凄く大きな丸々したボックスは便利ですが見栄えが良くないみたいでした。

乗車してる側は見た目とかは慣れてしまっているのでおかしく感じない様ですが、バイクをあまり知らない人が見たときは このGN125シリーズはノーマルのデザインがシンプルでバイクらしいと目に映る様ですね。

 

山の様にキャンプ道具を数メートル積んでるキャンパーもいてますが 中国人もそんなスタイルとかは気にしてないのでそれは 利便性重視の中国人感覚でも問題ないと思います。

 

他人がどうのこうの言うよりも自分が便利なら良いという考え方も一理ありますが

私の場合娘に言われて ホムセン箱は固定しない事にしました(笑)

 

50代から始めるコロナ対策ツーリング!最初にGN125に付けるべき3選!これで釣り&キャンプOK! - YouTube

 

いづれにしてもこのバイク コスパが高く結構タフなバイクと言われています。

 

FI(インジェクション) 電子制御のCDI方式が昨今一般化しているのに 大昔のキャブレター式というのもレトロな感じがしますね。

 

電子制御系の故障は厄介で電気の知識がないとエンジンが点火できなかったりするので

その辺はキャブ式の方が修理代も安くなる可能性が高いです。

 

昔 アドレスV125Gで点火系の故障で修理にエライ時間がかかった事を考えるとCDI方式よりキャブ車の方が修理し易い様に思えます。

 

 

貧乏人ですのでコスパの良い車種を長く乗りたいものです。

 

今 GOPRO9(ゴープロ9)アクションカメラが欲しいのですが高くて買えないので

暫く経ってから中古でゴープロ7辺りでもGETしようかと思ってます。

 

コロナが暫く続きそうなので家族との旅行の回数も減った分、3密行動を回避して

バイクでのソロ活の時間を少し増やして行こうと考え中です。

 

コロナの時は、密閉空間の車はリスクが高いです。

一人でバイクのヘルメットを被れば飛沫感染は0%になります。

 

コロナが終息するまでは数年の自粛をしなくてはなりませんが

そんな年月自粛なんかやってられないです。

 

よってソロ活動開始が答えになりそうです。

 

www.youtube.com